2013年08月10日

初心者から始めた株式投資錬金術 杉山てつや 儲かる条件

 稼ぐ人は知名度の低い銘柄に目をつける!?
青木愛弥さんの師匠である杉山てつやさんの、片手間副業で毎月300万円を稼ぐ
株式投資錬金術は、優良銘柄に関係なく儲かる株の条件が分かるようになります。



>>株式投資錬金術の詳細を見てみる



あなたは、株を購入するなら最初に何の銘柄が思い浮かびますか?


雑誌などで特集が組まれ「株でもかってみるか…」と始める人が最初に思い
浮かぶ銘柄は、ソニーやキヤノン、トヨタ自動車など知名度があり売上高が多い、
いわゆる優良銘柄ですよね。


優良銘柄は、財務内容(体質)や業績の良い企業で成長性が高い銘柄ですが、
本当にそれらの銘柄は確実に儲かるのでしょうか?


実はそういう訳でもありません
これらの優良銘柄を買っても大きく損をすることはあります。


株を始めたばかりの人は、知名度が高い企業ということでリスクが小さいと考える
人が多いです。
確かに、これらの企業が潰れる可能性は低く、倒産すれば大幅に株価が下落する
ので、そう言った面から考えるとリスクが低いと言えますね。


ですが、知名度があり売上高などがある優良銘柄でも株価が下落するリスクは
常にあり、短期間で大きな損を出すこともあります。
ですので、これらの銘柄を買えばリスクが少ないというのは間違いです。


ただ、勘違いしてほしくないのですが、優良銘柄を買うなと言っているのでは
ありません。
もちろん、優良株で儲けることはできます。


ですが、それは買う条件に該当した銘柄だけです。
特に、株式投資初心者は知名度や優良株にこだわる傾向が高いです。
ですが、必ずしも有名企業などの知名度が高い株を買っても儲かるとは限らない
ということです。



あなたが、知っている銘柄は一部上場の極一部にすぎず、儲かるならどんな株でも
良い筈ですよね。
つまり儲けようとするなら、儲かる株こそが優良株です。


そして、日経平均がどんな状況でも、株価チャートを読み解くことができれば、
短期間でも利益を上げることが可能です。



そんな経験や時間、お金がなくても、副業としてサラリマーンや主婦、定年退職した
方でもネットで6つの条件を確認するだけの、杉山てつやさんの株式投資法は下記から
詳しくご覧になれますので参考にしてみて下さい。


新たな収入の流れを作るやさしいお金の増やし方!

株式投資錬金術の詳細を見てみる




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。