2013年11月22日

初心者から始めた株式投資錬金術 杉山てつや根拠を持つ

 根拠を持つと迷わない売買ができる!
青木愛弥さんの師匠である杉山てつやさんの、片手間副業で毎月300万円を
稼ぐ株式投資錬金術の投資手法は、明確なルールのもとで迷うことなく売買が
dきるようになれます。

kabusiki tousi 011.JPG

>>株式投資錬金術の詳細を見てみる



あなたは損切りが上手く出来ていますか?


もし、損切が出来ていないようなら売買に根拠がないからです。
そして、大事なのは売買において客観的根拠を持つことが大切です。


例えば、株価が、チャートのこのラインを越えたらから買うとか、このラインを
割り込んだから売ると言うように根拠を持つことです。


買った時の根拠が薄いほど失敗を認めないで含み損になって、後で後悔する
ようなら、初めから曖昧な買い方をするべきではありません。


そして、チャートが読めるようになり、チャートに基づいた売買をすると、判断の
根拠が形になって分かるので、このラインを越えたら買い、このラインを割ったら
売ると決めてあるので、何をすべきか一目瞭然ですね。


そして、後はルールに基づいて行うだけです。
また、株式投資だけではなく、全ての投資に言えるのは、ルールを守れないような
人は、投資をやらない方が無難です。


もちろん、株価はいつも思った通りに動かず、失敗する時もありますが、明確なルールが
あれば失敗した時のリスクは限定的で、最小限に抑えることもできますね。


どうして、その株を買うのか?という明確な理由がないと前向きな
損切はできません。


私もそうですが、投資家は精神的に弱いので順調に上昇する株を見ると、
このまま上がり続きそうと思い買い、含み損になると割安だなど都合のいい理由を
いくらでもつけられます。


ですが、何に対して割安なのかが、ハッキリしていないと意味がありません。
割安で買った場合に、株価が下がる続けるようなら、もっと割安になり、
前もって決めていた前提条件が変わらない限り損切はできません。


そして、この杉山てつやさんの、片手間副業で毎月300万円を稼ぐ株式投資錬金術の
投資手法は、初心者からでも出来るように明確なルールの下で適切な損切もできる
ようになり、損を少なく利益は大きく、損小利大が出来るようになります。



昼間に働いているサラリーマンの方や主婦の方、定年退職をした方でも、夜寝る前の
時間を使い片手間でトレードをするだけで、給料以上の副収入を手に入れられることが
可能になります。



株式投資初心者は、株は難しいと思うかも知れませんが、下記のページを読んで
頂ければ、思ったより簡単にできると分かる筈です。

株式投資錬金術の詳細を見てみる





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。