2013年02月01日

青木愛弥の初心者から始めた株式投資錬金術 自己投資

 自己投資の大切さ!
青木愛弥さんの片手間副業で毎月300万円を稼いでいる初心者から
始めた株式投資錬金術は、自己投資をし学ぶには最適な教材です。



>>株式投資錬金術の詳細はコチラ



長引く不況の中、経済的に厳しいと言う声をあちこちで聞きますね。
ある日、会社から辞職してほしいと言われる。
あなたは、そういう場面を想像できますか?


まさか自分がリストラされる筈ないだろう…
実は、リストラされるほとんどの方がそう思っているそうです。


今は、いつどの会社が倒産してもおかしくない時代で、大手の一流企業と
言われる会社でさえ、今の時代、明日の保証もありません。
こうした状況であなたは、どうやって生きて行きますか?


そして、巷には副業などの豊かになる方法は溢れていますね。
インターネットでは、FXの自動売買ソフトやアフィリエイト、本屋に
行けば、経営のノウハウ本とかお金の運用、節約について書かれた本も
沢山見かけます。


今が好景気で、物を作れば売れると言う時代であれば勉強せず、何となく
過ごしていてもある程度社会の恩恵を受けて生きていけたかもしれません。


ですが、今はそうではありません!
こういう不況の時代において最も効果的なのは、自己投資が最も効果を
生むのです。


今、銀行に預金していても雀の涙ほどしか利息はつきませんよね。
しかし、自己投資の場合はどうでしょうか?


例えば、自己啓発の為に、30万投資したとします。
それが将来的に、今務めている会社で昇進速度を速めたり、もっと給料の高い
会社に転職を可能に出来たりして自己資本になった場合は、この30万円の
価値は、何倍にもなって返ってきます。


このように自己投資は、銀行の利息よりもはるかに大きな値打ちを生む訳です。
ですが、経済的に苦しいと節約もしなければいけないと自分への投資を減らして
いく方も多いと思います。


ですが、不況の今だからこそ、この自己投資の発想こそが重要になってきます。
読書をして色々な知識を得ると言うことも、将来を見つめてしっかりやれば
立派な自己投資です。


私は、自分の実力を試すために、TOEICと言う英語のテストを時々受ける
のですが、試験会場に行くと、毎回びっくりするんです。
凄い数の人が真剣な表情で受けに来ているんです。


会社での昇進とか活躍の場が広がったりと、そうしたことに繋がるので、
みんな必死なんです。


みんな不況だなんだと愚痴をいっている暇があったら、自己投資して
勉強するほうが得だと分かっている人たちなんです。
そういう人たちが、ほんとうに一杯いるんだなぁ〜と毎回思います。


今は厳しい状況でも自分自身をしっかり磨いて自己投資しておくことは、
今の不況期を乗り切り成功するうえで最も大切です。


そして、青木愛弥さんの初心者から始めた株式投資錬金術は学歴とか資格、
ましてや才能が必要だとかそいうこともありません。
この株で稼ぐスキルは、主婦の方や定年退職された方など誰でも習得できる
ものなんです。



誰もが横一線で誰もが平等なところから始め、きちんと勉強して学んだ
人だけが将来的に何者にも頼らずに、自分で継続して株で利益をあげる
ことが出来るようになるんです。



青木愛弥さんの初心者から始めた株式投資錬金術は、分からないことも
しっかりサポートもしてくれ、将来をみつめて何かしら始めようと考えて
いる方の自己投資にはお勧めの教材です。

ゼロから株で資産を作るやさしいお金の学校

株式投資錬金術の詳細はコチラ



kabusikitousi.JPG



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。